意外?カタカナでも作れる印鑑

カタカナでも印鑑って作れるの?

普通,印鑑に使われる文字は漢字ですね。でも,中にはカタカナの印鑑が必要な人もいます。例えば,海外から来て日本で生活している外国人の方です。サインで代用できる場面も増えてきたようですが,まだまだ日本では印鑑が必要なことが多いですよね。あるいは外国の方と結婚されて,名字がカタカナになっている方もおられることでしょう。そんな場合に,カタカナで印鑑を作ることってできるんでしょうか。技術的には何の問題もないようです。実際,インターネット上でも多くの業者がカタカナの印鑑を作成するサービスを提供しています。カタカナだけではなく,ひらがなやアルファベットでも作れるみたいですよ。

実印登録できるの?

日本人の場合は,戸籍や住民登録に表記されているとおりの名前の印鑑が原則のようです。ですから,もともとカタカナの名前でない限り,基本的には漢字の名前であれば漢字,ひらがなの名前であればひらがなということになります。漢字やひらがなの名前の人が,カタカナで作った印鑑で実印登録できるかどうかは,自治体によって対応が異なるようです。気になる方はお住いの自治体に問い合わせてみてください。外国の方の場合は,外国人登録の時にアルファベット表記に加えてカタカナ名を併記していたかどうかがポイントになります。カタカナ名も併記していたら,カタカナの印鑑で印鑑登録が可能です。そうでない場合はアルファベットの印鑑を作って登録することになるようです。
印鑑作成サイト徹底リサーチ|印鑑が安い!コスパ比較ランキング!はこちら